愛されている

 
 
――どんな時にも 神様に愛されている 
   そう 思っている――
 

素敵な詩を知りました。
今日は、やすらぎの里(伊豆高原の断食道場)で出会ったご夫妻のコンサートがありました。
そこで歌われたものです。
__________________

  「愛されている」  詩 星野富弘

 
__________________


どんな時にも 神様に愛されている


そう 思っている



手を伸ばせば届くところ



呼べば聞こえるところ



眠れない夜は 枕の中に



あなたがいる